【ChatGPT作成!?】教育動画の作り方: 効果的な手順とポイント
video image

こんにちは。Spline Globalでブログ担当をしている奏です!

今回は、ChatGPTを活用してブログを作成してみました。「研修・教育動画の作り方」をChatGPTに尋ね、返ってきた回答をもとにブログを作成しています。ChatGPTの利用にはさまざまな意見がありますが、もちろん効果的に使うことも可能です。使い方によって可能性は無限大とも言えるでしょう。一方で、ChatGPTから得られた情報を全て鵜呑みにしてしまうのは好ましいとは言えません。ご自身の判断とうまく組み合わせて、ChatGPTを活用してみてください。今回のブログでは、研修・教育動画の作り方における、効果的な手順とポイントを解説していきます!

①ターゲット選定

まず、作成する動画の目的と対象を明確にしましょう。学習目標を具体的に設定し、学習内容や対象者のニーズに合わせた動画を作成することが重要です。ターゲティングを行うことで、軸がブレることなく最適な学習動画を作成することができます。

②コンテンツ決めとシナリオ作成

次に、コンテンツの選定とシナリオの作成です。伝えたい情報や教えたいスキルを整理し、シナリオを作成します。シナリオとは、動画の流れや内容の順序を計画するためのツールであり、動画制作における要とも言えます。シナリオを用いて頭の中にイメージしている動画の流れを文章化、可視化することで、より具体的に内容を決定していくことができます。

③スクリプトの作成

スクリプトの作成も重要なステップです。シナリオに基づいて、分かりやすく簡潔なスクリプトを作成しましょう。ターゲットオーディエンスに適した言葉遣いを心がけることも大切です。例えば動画視聴者が子供である場合は理解しやすい簡単な言葉を使い、企業における新人研修動画の作成の場合はビジネスを意識した言葉遣いが必要になります。

④視覚的要素の設計とナレーション音声の選定

video creation image

スクリプトの作成が完了したら、次は視覚的要素の設計です。グラフィックス、アニメーション、イラスト、写真、ビデオクリップなどを活用し、内容を視覚的に補完しましょう。
さらに高品質な音声は、動画の品質を向上させます。プロの声優やナレーターを利用することで、より聴衆に響く動画を作成することができます。

⑤動画制作・編集

作成したスクリプトや視覚的要素を基に、動画の制作と編集を行います。動画編集ソフトウェアを活用し、必要なエフェクトやトランジションを追加し、シナリオに合わせてタイミングを調整しましょう。
視聴者が内容を正しく理解できるように、サブタイトルや字幕の追加も重要です。特に、異なる言語を話す人々を対象とする場合は、翻訳された字幕を提供することが望ましいでしょう。

⑥動画配信

完成した動画は適切なプラットフォームにアップロードして配信し、学習者がアクセスできるようにします。また、学習者のフィードバックを収集し、動画の効果や改善点を評価することも重要です。分析ツールを用いれば、より高度な視聴データ収集や動画の改善ができるようになります。

最後に

phone image

研修や教育動画の作成には専門的なスキルやツールが必要な場合もありますので、必要に応じてプロフェッショナルなヘルプを利用することをおすすめします。

効果的な研修・教育動画の作成には、上記のように明確な目的設定、適切なコンテンツ選定、緻密なシナリオ・スクリプト作成、視覚的要素の設計やプロの声優やナレーターの活用、動画制作と編集、字幕やサブタイトルの追加、そして適切な配信と分析が不可欠です。これらの手順を追うことで、より効果的で視聴者を惹きつける研修・教育動画を作成することができます。

いかがだったでしょうか?私自身もChatGPTを活用したことで、効率的にブログを作成することができました。動画作成手順とポイントについて簡単な解説にはなりましたが、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです!今後ともブログを発信していきますので、ぜひご覧ください。

関連記事